今日のゲストはボクのパパ

パパがこども園(保育園)で絵本の読み聞かせをすることになった。

5歳の息子のリクエストは「サンドイッチサンドイッチ」と「14ひきのあさごはん」。

 

「みんな朝ご飯食べてきたかな?」「今から14ひきのあさごはんを読みます。」

いわむらかずおさんの「14ひきシリーズ」はパパも大好きだった。

 

パパが絵本をみんなに読んでくれてよかったね。

嬉しくて、嬉しくて、満面の笑みの孫が目に浮かびます。

ちなみに、14ひきの中で孫が好きなのは、2番目のお兄ちゃんの『にっくん』だそうです。

改めて、読み返してみると、『にっくん』、なかなかいいキャラクターです。

童心社「14ひきのあさごはん」より

「命どぅ宝」(ぬちどぅたから)

「命こそ宝」琉球最後の国王、尚泰が残した言葉だそうです。お金やどんな所有物よりも大事な物は命である。失うと二度と手に入らない。第二次世界大戦を経て現在に至るまで、沖縄の人々の心に刻み込まれている言葉。今日は沖縄慰霊の日。

ブロンズ新社「へいわってすてきだね」より

デブ症

食べ過ぎ注意?

え?

「面倒だから。」

・・・・

デブショウって?

「出不精だよ!!」

ボキャブラリーが貧困な娘の 変換ミスが甚だしい。 ああ勘違いの巻きでした。

 

ちなみに英語では「couch potato」

『ソファーにいるジャガイモ』だって。

佼成出版社「なにをたべてきたの?」より

さりげなく。

「返却口」なんて書いてなくても、食べ終わったら、ラーメンの丼やコップをカウンターの隅の台の上に置く。「お客さんだよ」って、一人で切り盛りしている厨房のおじさんに教えてあげる。

なんかやさしいのだ、お客さんが。しかも、さりげなく。

派手なTシャツの人も、作業帰りの人も、大学生風の人も。常連さんはさりげなく。

知らなかった。おじさんは、お水のコップがひとつずつしか持てなかった・・・片方の手は身体を支えるために使っている。『お水くらいセルフでやるのに』

おじさんはラーメン丼を絶妙なバランスでテーブルへ運んでくれた。『取りにいけばよかった』

 

子どもが小さいときに時々通ったラーメン屋さん、おじさん元気かなって、久しぶりに寄ってみた。厨房の中のおじさんは相変わらず、そんなに愛想も良くなくて。身体は不自由そうだったけど、がんばっていた。

今度行ったら、自分でやりますから。さりげなく。

 

ラーメン1杯380円、焼き鳥1本60円 安い!! そして、おいしい!!

教育画劇「ぼくがラーメンたべてるとき」より

うえき箱です。

ウチの経理部長兼営繕係は、DIY的な?ことをお願いすると、鉛筆を耳にひっかけて、大工さん風に、なにやら取りかかります。途中で、あれが足りん、これが足りんと言っては、カインズ、コーナン、ナフコ資材売り場などに出向きます。嬉しそうに。

そして、できあがったのがこれ!!

何の花が咲くかな?

川端誠さんの「うえきばちです」(BL出版)はのっぺらぼうを植えますが・・

ソソソソソ

16分音符をつなげた感じで発音する。

ミでもなく、ラでもなく『ソ』

これはウチの娘の相づちの口癖。これは友だちに言われて気づいたそうな。

そう言われてみると、電話口でも、確かに。ソソソソ(そうそうそうそう)

長電話の9割ぐらいは娘がしゃべっている気がするけれど、ワタシの相づちに対しても、ソソソソソとくる。愉快にしゃべって、母を元気にしてくれる有り難い電話です。

PHP研究所「まめうしくんとあいうえお」より

名前をつけてください。

さて、この立体折り紙に名前をつけるとしたら?

クリクリクリと形を変身させて、直感でどうぞ!!

「玉手箱」あら、きれい。「オーロラ」なるほど。「万華鏡」うーむ。「花ひらく」ポエム~。

「変身レンジャー(ベルト?)」ウチの孫がはまってる。「無限」「ムービングフラワー」

みなさん、豊かに名前をつけていただきました。

YouTubeで検索するとすれば、折り紙『万華鏡』または『花火』で詳しい折り方の動画をみることができます。よってDさんめでたく正解!! でも、どのネーミングもすてきです。

大人のおはなし会の始まりのひとこまでした。読んだ本は「おおやまさん」「さんねん峠」「ぴっぽのたび」「ぼくがラーメンたべてるとき」

次回は7月8日(月)10:30~です。お気軽にご参加を。

じゆうじん

3才児の読み聞かせは、リクエストの「おばけのてんぷら」と「あめのもりのおくりもの」をチョイス。パネルシアターは「3びきのくま」。おんなのこはビックリしてにげていきました~。とお話を終えると、Hちゃんはパネル台の後ろに回って、「みつかったよー」。いやいや、クマさんに追いかけられたら大変なんだから。

フリータイムではお絵かき。黄色のキッドパスで「これはひかるかさ」。赤色で「かさにあたるたいよう」。ピンク色で「くねくねちょうちょ」3才児のお話はすてき。んー。絵を見ただけではわからないけど。

福音館書店「あめのもりのおくりもの」より

第5回 大人のおはなし会

第5回 「大人のおはなし会」 を行います。

お時間のご都合がつかれる方はぜひご参加ください。

今回も楽しい絵本、心にちょっと染みる絵本などを用意しております。

※事前に申し込みをお願いいたします。お電話でどうぞ。

期日:6/10(月)10:30~

場所: えほんや たねぽけっと

参加費: 200円(茶菓子代)

定員: 8名

◇予定している絵本◇

「おおやまさん」

「ぼくがラーメンたべてるとき」

「さんねん峠」 他

お気軽にご参加下さい!